実績

Works

地域一番店にした男。
自己資金0、顧客0、従業員0、全てがゼロから始まった美容室の独立開業。
それだけではありません。
開業した場所は、一度も行った事のない街。
もちろん、物件テナントも一度も見ないまま契約しました(笑) 書面に記載されている図面だけしか見た事がありませんでした。 
ただ、どんな場所でも立ち上げる事ができる!と根拠ない自信だけがありました。
開業した地域は北海道札幌市から車で30分程走ったところにある、人口約13万人ほどの江別市と言う場所。
スーパーの中の一番奥の人通りがほぼ0人なテナントで、決して立地がいいと言える場所ではありませんでした。
通常であれば、既存のお客様の来店予測を明確にして、それをベースに売上予測を計算し様々な予算組みをしていくのが「普通」なのかもしれませんが、、、
私には顧客もいなく、売上予測を立てる頭脳もなく「いきあたりばったり」しかありませんでした。技術があれば繁盛するとしか思っていませんでした。
それがもちろん!うまくいくわけがありませんでした。
開業6カ月で廃業寸前。。。。。
本当に廃業しようかとも考えましたが、どーせ廃業するくらいなら「後悔」したくない、「やりきった!」と自信を持って言えるような廃業にしよう!と自分に言い聞かせました。そこから様々な事に出会い、刺激され、必死にもがいて・・・・様々な事にチャレンジした結果、3 カ月で物販売上131%UP,6カ月で売上200%UPを達成できました。その後も毎年120%近い増加を続けた結果、今では新規向け宣伝広告費0円、キャンペーン等の割引無し、カット料金は一律2800円なのにもかかわらず、平均単価8000円弱を達成し地域1番店を作り上げる事ができたのです。
 



正直言うと、オープン月の売上金額は35万円。
二ヶ月目の売上がようやく70万円なのです。
自分一人で働いているお店ならまだしも、私はスタッフを5名かかえておりました。それに家賃や光熱費など最低固定経費は約50万円。。。それに宣伝広告
毎月100万円以上の大赤字でした。
半年で600万円以上の赤字・・・当時の私は、毎日朝早くから夜遅くまで休みを1日も取らずに働いているのにもかかわらず、毎月マイナス100万円の数字に愕然。一生懸命がんばっているのになんで?という状態でした・・・。
毎月プラス100万円になるとは決して思えませんでした。その当時の目標は、売上を「せめて±0円にすること。」ただそれだけを強く願っていました。
 
売上を上げていく過程において「やっったこと」と「やらなかったこと」があります。
その「やったこと」の一つに 「チームビルディング研修」があります。
技術的な研修ではありません。
従業員のモチベーションをあげたり、自らモチベーションを上げる方法を教えてあげたり、 従業員同士が個人プレーではなく、一つの「チーム」になれるようコミュニケーションをとったり、チームづくりをするための研修です。
小さなミーティングはほぼ毎週行い、丸一日かけて行う大きな研修は最低年に2回お店を閉めて開催していていきました。
そこでわかったことがあります。
それは売上を上げるために必要なことは「技術」だけではないということ!
もちろん技術がないと始まりませんが、技術があっても「あなたに触られたくない!」と言われたら終わりなんです。
お客様は「何をしてもらうのか?」よりも 「誰にしてもらうのか?」を見ているということに気がついたのです。
 
そして、もう一つ。
それは経営者が 自分自身の夢や目標を明確に設定すること。
「±0円」を目指している人と、「+100万円」目指している人、どちらが成長すると思いますか?どちらの経営者がいい結果を出すと思いますか?
経営者自身がどこを目指しているのか?で結果は大きく変わるということがわかりました。
組織を変えたければ、まずは自分から変わらなければいけないということを体感しました。


開業当時のテナントの状態や地域柄を知っている人は口を揃えて「よくあの場所で開業しようと思ったね!」と言うような場所。
比較的新しいスーパーの隣のテナントフロアに、携帯屋さん、お蕎麦屋さん、たこ焼き屋さん、お花屋さん、ゲームセンター、美容室、クリーニング屋、歯医者さんなど、沢山入っていたらしいのですが・・・私が開業した頃にはほとんどの店舗は撤退しており、携帯屋・クリーニング屋・歯医者さんしか残っておらず、テナントフロアの電気も経費削減でつけてもらえないような、薄暗い廊下の一番奥にあるテナントでした。決して活気があるとは言えない場所。
しかも、そこの 美容室のテナントは今までに3社も入れ替わったが、軌道にのらず1年以内に撤退していったそうです。
そんな事を知らずに契約してしまったのですが、継続し続けて学んだこと。それは、 売上を上げるのに立地条件は関係ないということです。
立地条件や地域のせいにしていては、いつまでたっても売上はあがりません。
あなたのお店の売上が上がらない原因は本当に立地や地域のせいでしょうか?今一度振り返ってみるといいかもしれません。


ラーメン屋さんに行ってラーメンが出てくるのは当たり前ですよね?
ラーメン屋さんでラーメンを注文したら、店員さんが申し訳なさそうに「すいません、まだラーメンの作り方わかりません・・・」なんて言われたらどうでしょう? びっくりしますよね。 
ラーメン屋さんで、ラーメンをつくるという「技術」は、お客様は当たり前のように求めています。
味はもちろんですが、店主が作ったラーメンも、アルバイトスタッフが作ったラーメンも、味の違いに気づく事ができません。それほど、誰が作っても安定した味を提供できる技術は、あってあたりまえの世界なのです。
その一歩先にある大切な事。
それは、働く店員さんの笑顔や明るい雰囲気、お店の食材へのこだわりや、店内の雰囲気、面白さなど、そんな所で評価されるのではないでしょうか。
最近では、床がベトベトしたような汚い店で、苦虫潰したような顔でムスッと働く頑固オヤジのラーメン屋さんがだんだんと影を潜め、笑顔あふれる活気ある店に人は集まる傾向にあると思います。
これは、すべてのサービス業において言える事なのではないでしょうか?
マニュアルでは作り出す事のできない「感動」の接客サービスに力を入れることが集客や売上向上のヒントなのかもしれません。
そんな働き方ができる「人」の教育にあたなはどれくらい投資してますか?
今の時代「人」に対する投資が必要なのです。


店舗や会社の業績が良い時は、従業員や取引先含めいろいろな人が自分の周りに集まってきます。逆に店舗や会社の業績が悪くなると悲しい事に離れていく人も沢山います。 
はたしてそれで「仲間」と言えるでしょうか。
本当の仲間とは、一番辛い時、苦しい時に一緒に踏ん張って会社の立て直しに全力で協力してくれる人ではないでしょうか。
とは言っても、業績が悪くならないようにすることが一番大事!
すべての業績は人で決まります! 人が輝けば店舗は輝きます!
テレビや新聞ではいつも暗い話題ばかり、こんな暗い時代だからこそ少しの明るさに人は集まってきます。
いつもプラスで前向きな人、愚痴など言わずにいつもプラス言葉を使っている人、いつもニコニコ笑顔な人。そんな人に影響されて人が集まってきます。
一人一人の心の中に小さなあかりを灯す生き方、そして明るさを届けてあげる生き方。
「働き方」=「生き方」
どんな時でも人から必要とされる人に一緒になっていきませんか。
私自身もそうでありたい・・・


明るきイキイキと働いてほしい!お客様に喜ばれる人になってほしい!と思っている経営者も少なくないはずです。思ってはいるけれど、実際に行動に移せていない経営者もいます。その理由は「値段が高いから」が多いです。
「高い」の基準はなんですか?
「高い」と思っている方は研修費を「 浪費」と思っていませんか?
例えば、【 10万円払う=10万円無くなる】みたいな。
成長している企業は必ずと言っていいほど研修を開催しています。研修の回数が多い企業ほど、成長しています。
そのような企業の経営者は研修を「 投資」と考えています。
投資とは、【 10万円払う=100万円になって返ってくる】みたいな。
この研修を開催することで、「このようなメリットが得られる!」「お客様にこんなサービスができる!」「将来的に売上が上がる!」など、投資に対するメリットを求めるために研修を開催している方が多いと思います。
逆に言えば、成長意欲の高い経営者しか研修を開催しない!ということです。
企業をもっと成長させていきたい、店舗の売上をあげたい!とお考えの経営者様は研修の導入からスタートする事をお勧めいたします。
なぜならば、すべての売上は働く「人」で決まるからです。
 
 


高校を卒業してすぐに美容業会に入り15年以上美容師と、目の前のお客様を喜ばせるために一生懸命働いてきました。もちろん、アシスタント、スタイリスト、店長、マネージャー、経営者、すべてのポジションを経験してきました。
 すべてのポジションで沢山苦しみ、様々なトラブルに遭遇してきましたが、そのお陰で困難やトラブルの「乗り越え方」が身につきました。
自分がストレスを抱える理由、悩む理由、トラブルを起こす理由、売上が上がらない理由、これかすべての原因には「人」が関係していたのです。
「人」を受け入れる事のできる「自分」づくりだったり、「弱音」をはかない「自分」づくりだったり、「暗い」環境でも明るさを出す「自分」づくりだったり、すべては「自分」づくりなのです。
研修を通じて無理やり他人をコントロールしようとしてもうまくはいきません。研修を受講した皆様一人ひとりが自ら気づき、おもいあたり、「こうなりたい」と思えた時、人は自ら変わり始めます。 そんな機会を作るのは私の役目です。
世の中のサービス業で働く人全員が明るく笑顔でイキイキと働く事ができれば、この世の中は必ず明るくなる!世の中が元気になる!そう思うのです。
今までは自分の担当したお客様だけを喜ばせたいと思い働いてきましたが、自分と同じように「人」を喜ばせる事の出来る「人」を増やしたい!
喜ばせれる「人」が増える事が地域活性化になり、明るい世の中になると私は考えております。
子供は未来からの使者とするならば、我々は子供たちにどんな影響を与える事ができるのか?どんな背中を見せる事ができるのか?
今自分にできること、それはサービス業で働く人や組織を活性化すること。
明るい未来のために、今自分たちから明るくなっていきませんか。
明るい街づくりは明るい「自分」づくりかもしれません。
美容師も他の業種もすべては「人の喜び」のために成り立ちます。
すべての業種に大切な「人とのコミュニケーション能力」を私はお伝えしたいと思います。


ちょっと究極な質問ですが、私の歌で作ったCDと 、イケメンアイドルのCDではどちらが多く売れそうですか?(笑)
その理由はなぜですか?
そうです、ファンがいるからです。 ファンが多ければ多いほど「売れる」のです
決して歌唱力がいいから売れるのではないんです。ファン(愛好者)がいてくれるからこそ、何をやっても人気がでて売れてしまうのです。
FANファンを増やせば増やすほど売上が増加していきます。
そして、もう一つのFAN は「仲間」です。一緒に働く仲間が自分のファンになる、そんな働き方できてますか。
どんなに仕事ができたとしても、「あの人とは働きたくない!」と言われたらなにもすることはできません。「あの人と一緒に働きたい」と言ってもらえるような人になれたらいいですよね。
お客様とスタッフ、どちらも自分のファンにする働き方が大切ですね。
 
さらに大切なのがFUN(楽しむ)です。 
楽しんで働いている人には影響されるもので、周りに人が集まってきます。
ただし、仕事をしていると楽しい事ばかりあるわけではありません。時には辛い事、大変な事、嫌な事、様々な事がありますが、どんな状況でも「楽しむ力」を身につける事によって自分自身のストレスが軽減され、能力を最大限に発揮できるようになります。そして、周りからは憧られる存在になります。
「苦しさ」を「楽しみ」に変える能力はすべての人に必要な能力だと私は思いますが、あなたはどうおもうでしょうか?
いやいや働くのではなく、自ら楽しんで進んで働く!
FAN&FUNで自分自身、組織を活性化していきましょう!


支援させていただく際に、もちろんですが、クオリティーを落としたくありません。オーダーメイドプログラムを実施する際には、支援先の経営者様と一緒に様々な戦略を立てさせていただきます。
「効果なき研修は罪である」と私は思います。
よって、私の能力的に同時に8社以上を請け負う事はできません。パンクしてしまいます(笑)
定数に達している際には、順番待ちになる可能性がございますのでご了承ください。  尚、講演会やセミナーなどは同時進行可能ですのでドシドシお問い合わせくださいね。


 

 
 
【所属】 
(一社)日本ほめる達人協会特別認定講師、2019年度全国美容週間副委員長、美容週間北海道地区委員長、江別美容組合副支部長、美容講師会、(一社)江別青年会議所、土屋人間社長塾OB会、札幌中央倫理法人会
 
【講演実績】
明治安田生命札幌支社・ソニー生命札幌支社・郵政道央エリア局長研修・全国もやし生産者協会・江別市教育委員会・遠別町教育委員会・北海道中小企業団体中央会・北海道組合市士会・江別市商工会議所・北海道美容講師会・美容週間(北海道・東京・宮崎)、江別JC・江別ロータリークラブ・江別ライオンズクラブ・江別美容組合・釧路美容組合・江別工業団組合・江別高校・帯広北高等学校・札幌龍谷高校・倫理法人会(札幌中央・札幌北・帯広)・滝川(株)・(株)アモロス・共栄会・パチンコひまわり・(株)WHATS・美容室feel・美容室ELENABOSH・美容室lolonimoc・ (順不同)